東京にあるシェアハウスを探す方法

東京は日本の中でも最も物価の高い街です。新しい生活を始めようと一人暮らしを考えるなら、シェアハウスを選択肢に入れることをお勧めします。その魅力は何と言ってもコストパフォーマンスにあります。都心に近い魅力的な立地にありながら、家賃が格安で住める物件も少なくありません。共同スペースがあり、住人同士で交流があることも魅力的です。初めての土地は不慣れなことも多いですが、住人同士で助け合って美味しいお店やお得な情報を教えてもらえることもあります。女性にとっては、防犯という観点からも大勢で住む安心感を得られるメリットがあります。また、元々外国から入ってきた賃貸物件システムということもあって外国人も多く住んでいます。国際交流や語学力アップの機会に恵まれているシェアハウスも多数あります。

運営会社へ直接足を運んで相談する

東京では、専門にシェアハウスを取り扱う業者がいくつか存在します。自分の会社で物件を開拓してレンタルしていたり、物件オーナーとの仲介を行っていたりします。そこには当然多数の物件が管理されているので、自分で直接歩いて探しに行くよりも効率的に物件を探すこと開できます。また、専門に取り扱っているだけあってノウハウの蓄積があります。自分が送りたい東京生活に合わせた物件を紹介してくれる可能性が高いと言えるでしょう。それから、個人のスペースはあるとはいえ、通常共同スペースがあるので生活していく上での最低限のルールがあります。そういった守らなければいけないルールや快適に過ごすためのアドバイスももらえます。運営会社へ行ってプロの方に相談することで、自分に相応しい物件と必要な情報をインプットすることができます。

ネットの情報から最適な物件探す

世界中から、住みたい人の為に物件情報は基本的に広くネット上に公開されています。近くに住んでいない人たちのためにも、わかりやすく物件の内部や生活している人たちの様子を写真で公開していることも少なくありません。間取りはもちろん、最寄りの駅からの時間や周辺情報、生活のしやすさなどインターネットを通じてある程度知ることができます。検索サイトから住みちたい街とシェア物件と、キーワード入力すると、たくさんの物件を調べることができます。また、シェア物件に特化して検索できるサイトもあるので、ぜひチェックしてみると良いでしょう。気になる物件をいくつかピックアップして業者へ内見のアポイントメントを取ります。いくつかの物件を見比べることで、より自分の求めている物件にたどり着くことができます。